第29回町並みと蔵展

29回の町並みと蔵展は「城下の町並みと先駆者達」と題し、町並みが森町の文化財となっている城下地区を取り上げます。

昭和の香りが漂う風景、江戸時代の面影を残す宿屋や庄屋が立ち並ぶ通りはノスタルジーに溢れます。だんだんと取り壊しや建て替えが進んでいく町並みのよき姿をご覧になるのは今しかありません!!
そして、城下から輩出された森町を代表する偉人である藤江金兵衛や藤江勝太郎の足跡をたどります。
歴史講演会の場所は今回は城下学校となります(地図参照)。駐車場は谷本神社空き地です。

出店エリアについては今までと同じ市街地周辺となります。

 

交通について

■自動車・二輪

新東名・森掛川インターまたは遠州森町スマートICから約10分程度

駐車場は森小学校が便利です。(無料)

森町は一方通行が非常に多いので逆走に注意してください。
■バス

秋葉バス 遠州森町下車(バスターミナルが出店エリアの入り口です)

城下へ行くには遠州森町から気賀方面に乗り換えになりますが、歩いても20分程度の距離ですので健脚な方は散策もおすすめです。

周辺地図・トイレ

こちらを参考にしてください。

地図